婚活サイトで結婚相手を探した私の感想

ネット婚活と出会い系の大きな違いは、真剣に結婚相手を探しているのかどうかです。

私は出会い系を2年間くらい体験した後で婚活サイトに登録しました。

出会い系サイトはどちらかというと遊び目的。

利用している人も既婚者から学生までいて、結婚とはちょっと縁遠い人たちが多いと思いました。

一方、婚サイトの良いところを挙げていくと、まず結婚相談所よりも自由がきいて料金が安いということ。

インターネットだからパソコンやスマホがあれば、返信などの時間をあまり考えないで自分のペースでできるといったことがあげられます。

その他にも出会い系サイトより本陣証明がしっかりとしているので、利用している人が比較的信用できます。

セキュリティに関しては婚活サイトは万全です。

ただやはりネットでの出会いになり、結婚相談所と違って間にコーディネーターのような存在がいないから、相手との直接のやり取りになります。

身分証明をしているといってもやはり顔がわからない人と不安が残るのものも確かです。

そこでネット婚活の使い方としては、焦らずにしっかりと相手を見極めていくことが大切です。

例えばすぐに会いたいといってくる人やこちらからの質問にあまり詳しく答えてくれないような相手は少々怪しいところがあるので避けたほうが良いでしょう。

また最初から一人に絞るのではなく、ある程度いろいろな方とコミュニケーションをとっていくことも大切になります。

多数の人とコミュニケーションをとっていくうちに、自然と気があって実際に会ってみたいという人が現れるはずです。

この人は、と思える人が現れた時点で、その人だけに絞って交際するのが良いと思います。

ネット婚活は安い料金で利用できて、多くの人と出会うチャンスがあるので、焦らないで結婚相手探しをするのが良いようです。

私が使ってみてイチオシの婚活サイトは。。

>>ユーブライド

婚活サイトの無料プランから婚活体験

一人でもゼンゼン寂しくなかったのは過去の私。。

30過ぎて、誰もいないお部屋に帰宅し、待つ人もいないお部屋で一人ボーッとしていたら無性に寂しさを感じる日が多くなりました。

休日も同様で、寂しさはつのるばかりで、頼れる異性と一緒に居たいと思うようになりました。

それで以前から気になってた婚活サイトをネットで検索してみました。

とりあえず、大手で実績のありそうなところを選んで登録してみました。

それがユーブライド。

始めは気が付かなかったのですが、ここは無料プランがあり、私のような婚活サイト初心者でも初めは無料で体験できるのです。

それが、大正解でした。

無料のままで使っていたら、男性からお誘いのメールが入りました。

それも一週間で5人も。

無料のまま一か月使った後で定額プランに切り替えました。

無料のままでも続けられそうでしたが、もっと思う存分に私からもメールを送ったりして活動したいと思ったからです。

まだ決まった人との出会いはありませんが、婚活サイトを利用すれば出会いのきっかけは簡単に見つかると思いました。

不思議なことにユーブライドを始めてから、以前のように無性に寂しいことが無くなりました。

>ユーブライド

。。。

関連サイト:婚活サイト無料

バツイチでも彼氏が欲しい、恋愛がしたい※華の会メールに登録

離婚してから4年以上も恋人がいないので、やっぱり彼氏が欲しいと思ってネットの恋愛コミュニティに登録しました

私が選んだのは、中高年向きの出会い系の華の会メールでした。

ここは30歳から利用できる恋愛コミュニティなので、子供の遊びみたいなゲームなどのコンテンツはありません。

じっくり大人の交際相手を探せると思って期待して始めました。

ちなみに女性は無料で利用できます。

登録してまもなく、男性で珍しくお料理が趣味って言う人とメールで仲良くなりました。

共通の趣味から始まる会話は楽しくって結構長続きしますね。

2週間ほどメル友として交流しているうちに、いろいろと趣味のこと以外にも話すようになり、突然、お食事に誘っていただきました。

初めての出会いってさすがにドキドキで、上手にお話できるかと不安に思ったのですが、いざ実際に会ってみると、すでにメールでお互いのことを情報交換していたせいか自然に会話が弾みました。

ネットのコミュニティは、やってみればわかりますが、思ってる以上に紳士な男性が多いです。

サイトにもよりますが、大手で10年以上続いているサイトなら安心して利用できます。

真面目な使い方なら積極的に利用しても怖いことは全くありませんね。

大人の恋愛・出会いを探すなら華の会メールはおすすめですよ。

。。。

参考:華の会メール公式サイト